ハローワークのメリットデメリット

看護師求人を探すとき、利用されることが多いのは、
求人サイトやナースバンクの他に、ハローワークが有名ですよね。

 

これは看護師だけではなく、どのような職業においても共通することですが、
ハローワークや情報誌は誰でも簡単に利用することができるので、
すぐに求人探しを始めることができ、また利用も無料で利用者はとても多いです。

 

看護師求人をハローワークから探すとき、
自分が働きたい勤務地周辺にあるハローワークを活用すると良いです。
ハローワークには多くの看護師求人があります。
定期的に情報を調べることで、理想の求人を見つけやすいです。

 

また、ハローワークの一つのメリットとして、良い求人を見つけることができれば、
その場ですぐに応募をすることができることが挙げられます。

 

そのため、タイミングよく求人を見つけることが出来れば、すぐに面接までいくことができます。

 

ただし、ハローワークのデメリットとして、良い求人が無い、と言うのは有名ですよね。
離職率が高かったり、募集要項と実際の内容がまったく違っていたり、ということが非常に多いんです。

 

何故良い求人が無いのでしょうか。
様々な理由がありますが、ひとつには
ハローワーク側は病院の実態を調べない、ということが挙げられます。

 

転職求人サイトはサービス業ですから病院内の実態をしっかり調べた上で紹介をしてくれますが、
ハローワークは国の事業である上、看護師以外にも非常に多くの求人を扱っていますから
そこまで行き届いていないんです。

 

やはり、質の良い求人を求めるなら、看護師専門の求人サイトの活用が一番ではないでしょうか。

 

このように、探し方ひとつで良い求人との出会いは大きく変わってくるので、
看護師求人探しをするときは覚えておきたいところです。