看護師さんが早期退職をしないために

看護師転職をしてすぐに辞職してしまう理由のひとつとして、
求人側と看護側とのミスマッチが挙げられます。
看護師が求める職場と職場が求める看護師像とが違っているのです。

 

しかしなぜこのよなことが起こるのでしょうか。

 

これは看護師のほうがまず職場の求める人物像を把握していなかったというのがあります。
これは結構多いものなのです。

 

職場のほうは沢山働いてくれる人を求めていたのにも関わらず、
看護師はプライベートを重視したいという考え方であったりなどは、かなり頻繁に起こります。

 

どうしても主観的に求人票を見てしまいますと
自分の都合のいいように解釈をしてしまいますのでミスマッチが起こるのです。

 

ですので第三者を交えて仕事探しをすることが大事です。

 

例えば転職コンサルタントサービスを使えばこのようなミスマッチは防げます。
客観的に職場側と看護師側との意見が一致しているのかを判断してくれるからです。

 

実際にコンサルタントサービスを使った場合にはミスマッチが起こりにくいというメリットがあります。
早期の離職率もただ求人サイトを使っただけの場合よりもかなり少なくなります。

 

またコンサルタントがナースがどのような仕事をもとめているのかの本当のところを見抜いてくれるのです。

 

結構給料などを優先する方が多いのですが、
第三者的に仕事の内容のほうを重視してくれて仕事を紹介してくれることもあります。

 

この場合は給料が思うような条件でないとナースは不満を感じることもありますが、
仕事の内容がマッチしているので結果的には長く勤務できることが多いのです。